方南町ストーリー

TAKE COFFEE&BAKE 

「好きなものを、純粋に」~焼き菓子とコーヒーが香るカフェ 

目の前に出されたのは、ほっこりしたグリーンのフィナンシェ。

ハート型がぷっくり膨れた形が愛らしい。一口かじるとバターと抹茶の風味が豊かに香る。カリッとした外側と、中のふわふわした食感が楽しい。

思わず、ふふ、と笑ってしまいたくなる。

 

 方南町の住宅街の中にある「TAKE COFFEE&BAKE」は焼き菓子とコー ヒーを扱う小さなカフェ。店主の武智子さんに、この焼き菓子の美味しさの秘訣を尋ねた。

「コツは抹茶をケチらないで入れること。通常の倍は使っています。

バターはコンパウンドという業務用のバター。加工油脂など代用品だと薄っぺらい味になります」

材料費が高騰しても、そこは決して妥協しないそうだ。

一人でカフェを切り盛りする武智子さん

ハンドドリップで丁寧に入れるスペシャリティコーヒー

 コーヒーのこだわりについて尋ねると、 「コーヒー豆は品質の高いスペシャリティコーヒーのみを使っています。仕入れは吉祥寺のライトアップさん。当店用にオリジナルの内容で 焙煎を変えてもらっています」

 メニューの中でも一番人気の「おやつブレンド」を頂いた。酸味の残る、フルーティーな味わいだ。甘い物を食べた味覚をリフレッシュさせる。午後の重たくなった頭をすっきりさせるのにちょうどよい。 

「コーヒーの豆って果実なんです。よく『酸味が強い』と言いますが、それは果実の酸味なんです」

 そう聞くと、お菓子に合わせるコーヒーは、フルーティーな浅い焙煎が合うというのはうなずける。

あまり強くは語らない武さんではあるが、コーヒーには強いこだわりを持っている。

アイスコーヒーも注文を受けてからドリップ。

通常の喫茶店だとアイスコーヒーは作り置きを冷やしていたり、焙煎の深い豆を使っている所 が多いが、深い焙煎の物は使わず、苦いアイスコーヒーではなくフルーティーなアイスコーヒー。

「よく飲んでいる人ほど、ここのコーヒーの香りが違うと解ると思います。それでも、コーヒーは人によって好みの振れ幅が大きいので、全員が全員おいしいというのは難しいですね」

 

 現在日本ではコーヒーブームだが、その分市場の水準は上がっているし、お客さんの舌も厳しい。その中で武さんは、コーヒーについてしっかりと独自の信念を持っている。 

なぜ焼き菓子なのか? 

 喫茶店なのだから、コーヒーに強くこだわりを持っているというのは 納得出来るが、そこになぜ焼き菓子なのだろう?

「昔からお菓子づくりが好きだったんです。なので、得意かなぁと思って。

焼き菓子を作るようになったのは小学校低学年から。

その時はトースターで作っていました。上にアルミ箔を被せたり、そういう工夫をしないと焼けないんですよね」

あるもので工夫して形にしていく。今の彼女のルーツはその頃に出来上がっていた。

 店内には数種類の焼き菓子がある。フィナンシェなど定番で置いているお菓子もあるが、季節によって商品は入れ替わっていく。

「時期によっておいしい味ってあるじゃないですか。ちょっと寒くなったらこってりした味とか、夏ならレモンのさっぱりした味」

気まぐれでいろんな味を作るので、その時しか出合えない物もあるそうだ。 

評判の焼き菓子はテイクアウトもできる。

「好き」がお客さんに伝わる

 武さんの話を聞いていると、これほど純粋に「好き」という気持ちに 真っすぐに進んでいる人というのも珍しいと感じた。その気持ちはお客 さんにも伝わっているようだ。

 常連さんに、このカフェに通う理由を尋ねると、笑顔で語ってくれた。

「私、普段コーヒー飲まないのよ。でも、この子、がんばってるでしょ、 だからお店に来たくなるの。他のお客さんが『ここのコーヒーおいしいね』なんて言ってると、うれしくなっちゃうの」

 お店に来る人たちは近くに住む年配の方が多く、口コミでお店を知りやってくる。「自分の作った物で、おいしかったりとか、人に喜んでもらえるのが一番うれしい」 そう控えめに語る武さんを応援したくなる気持ちがわかる気がした。

 

現在の方南町は、大型マンションの建設や丸の内線の直通運転が開始される予定もあり、大きく変わる気配を見せている。その中で、方南町に始めたばかりのこのお店が、町と一緒にどう成長していくか楽しみでもある。

 今日も町の片隅で、武さんはひっそりとお菓子を焼きコーヒーを入れる。 

Facebookで記事をシェアする

Twitter記事をツイートする

このホームページは方南銀座商店街振興組合が運営・企画・管理しているサイトです。

 

​杉並区方南2-23-22 方南ファミリーコーポ3F

© Honan Ginza shopping district HP created committee